2011/09/17 Sat

[週末東証動向で来週をヨム]東証大引け続伸、欧州不安後退で2週間ぶり高値

16日の東京株式市場で日経平均株価は続伸
終値は前日の終値と比べ195円30銭(2.25%)高い8864円16銭
2日以来、2週間ぶりの高値で終えた、上げ幅は3月30日(249円71銭)以来の高水準
日米欧の中央銀行5行が協調してドル資金を供給することを発表し、欧州の金融不安が後退、金融株や輸出主力株を中心に幅広く上昇した。東証1部の値上がり銘柄数は全体の86%にあたる1442だった

TOPIXも続伸、業種別TOPIXは、33業種中31業種が値上がりした
上昇率上位には「石油石炭製品」「証券業」「その他金融業」「鉱業」「機械」などが並んだ。値下がりしたのは「パルプ・紙」や「電気・ガス業」

三井住友FG、三菱UFJ、みずほFGの大手銀行株や野村、第一生命など金融株が高い、キヤノン、ソニーやニコン、オリンパスなど電機・精密株の上げも目立った、ファナック、コマツが上昇し、トヨタ、ホンダの自動車株、東エレク、エルピーダなどの半導体関連株も買われた、グリー、ディーエヌエも高い
一方、東電が下げ、NTTドコモ、JR東日本が安い、コナミ、カカクコムが売られ、ファストリが小幅安

東証2部株価指数も続伸
ソディック、アトム、ヤーマンが買われ、日鋳造、山洋電が高い、半面、ツクイ、新立川が下げ、昭和飛が安い
[日経QUICK]

二合半株予報 おすすめ銘柄掲載中! 次項有


posted by 二合半株予報 at 06:56 | TrackBack(0) | 7days予報チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当情報は、株価及び値動きを保証するものではございません。
応援ポチ!よろしくネ!
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。