2011/12/02 Fri

[朝イチNYで今日をヨム]ダウ小反落、利益確定売り雇用統計控え様子見

米1日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに小反落し、前日比25ドル65セント安の1万2020ドル03セント
前日に大幅高となった後とあって、金融株などに目先の利益を確定する目的の売りがやや優勢となった。ただ、11月のサプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数が前月比で市場予想以上に上昇
米景気の回復期待が支えとなり、下げ幅は限られた。2日発表の11月の米雇用統計を見極めようと取引手控えムードが強かったといい、相場は前日終値近辺でもみ合う場面が目立った


ナスダックは小幅に続伸し、前日比5.86ポイント高の2626.20
【NQNニューヨーク】

きょうのおすすめ銘柄掲載中!二合半株予報 次項有


posted by 二合半株予報 at 07:22 | TrackBack(0) | 株 News&Topics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
当情報は、株価及び値動きを保証するものではございません。
応援ポチ!よろしくネ!
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。